オープニングキャンペーン
オープニングキャンペーン

結婚相談所の種類編

  • HOME
  • 結婚相談所の種類編

結婚相談所の種類編

「結婚かぁ、そろそろしたいかな? でも相手がいない…。」
そんなあなた、出会いはいつか自然に訪れる、なんて思っていませんか?
何から始めれば良いのか分からない…という方がネットで「結婚」という文字に反応して情報を探し始める…。
そこで婚活サービスの広告をいろいろ見かけられると思います。

実際に婚活を始めようとする方がまず戸惑うのが、婚活サービスも多種多様あるという点です。金額も大幅な開きがありますし、「成婚率」など聞いたこともない言葉が出てくるでしょう。実はこの「成婚率」等も計算方法の規定がないので、数値だけでは測れないのです。はじめは「予算」「会員の質と数」「サポート内容」といった基本的な点を抑え、その中で気になる相談所があれば口コミを参考にしたり、無料見学などに行かれてみるのがてっとり早いと思われます。

結婚相談所の種類について

ではざっくり情報収集ということで、おおまかな3つの種類をご紹介します。

(1)結婚相談所
(2)結婚情報サービス
(3)Web婚

前者になるほどサポートが手厚く、成婚率が高くなりますが、その分費用もかかります。
ではひとつひとつ詳しくご説明します。

(1)結婚相談所 → 昔ながらの結婚相談所

(1)結婚相談所 → 昔ながらの結婚相談所

元々個人的な経営が多いのですが、それらの相談所をネットワークで結び、情報を共有する巨大なブライダルネットワークとなっています。企業体として幾つかの支店を展開したり、フランチャイズで支店を増やす大・中規模の結婚相談企業等、ひとり社長の個人経営は今ではほとんどありません。

最近では(2)の結婚情報サービスに若者を中心に押されぎみですが、それでも成婚率が年々上がり、ニーズが高まっている結婚相談所は質やサービス内容が充実してきています。毎月紹介データを自宅に郵送してくれたり、インターネットを利用して検索や申込ができるシステムを取り入れたり、時代のニーズに合わせて効率的に変わってきています。

変わらぬ一番の特長は、専任のコンシェルジュが入会時から成婚に至るまでをその都度コミュニケーションを大切にしてサポートしていくという点です。一昔前は、もてない人の駆け込み寺的なイメージがありましたが、今ではイメージもおしゃれに変わり、結婚をより現実的に捉え、真剣に結婚を考え利用している人が増えてきています。

デートの場所や時間などもコンシェルジュが設定し、デートの初めに仲介人が同席して暫くしてから仲介人が席を外して二人きりになるというスタイルが主流。 また交際中のアドバイスなどもしてくれるので、異性との交際経験が少ない方にはおすすめです。九州・福岡のアソウ・マリッジエージェントはここに属します。

(2)結婚情報サービス → 大企業が経営する結婚情報サービス

(2)結婚情報サービス → 大企業が経営する結婚情報サービス

一般の方も聞き覚えが必ずあるような大企業が経営するシステムです。会員情報をデータベース化して、相性診断や独自のマッチングシステムなどをウリに会員紹介をするシステムです。週数人の文字だけのデータを提供するのがほとんどです。

データ提供までで、お見合い設定やカウンセラーのサポートはありません。最近ではインターネットを利用して検索・申し込み、直接話し合うというサービスもでてきています。習い事感覚で連帯感を感じるよう会報誌を発行したり、パーティーも全国で多数企画されます。パーティーの規模も10~100人程度のものまで様々で、企画内容もバラエティに富んでいます。膨大な広告費を使い宣伝しているため露出度が高く、新しい出会いのシステムとして若い人を中心にしたイメージづくりに力を入れています。

知名度があるので安心感はありますがどちらかというと、選ぶ余裕のある若い方や自分でどんどん行動できる方に向いているシステムといえます。お仕事が忙しく時間がない方、奥手の方からは利用しにくいというお声もあります。

(3)Web婚 → 出会い系サイトの進化系

(3)Web婚 → 出会い系サイトの進化系

ネットを通して入会、会員検索、申込をしていきます。メールのやり取りごとにお金がかかるもの、入会金・会費制のところとさまざまです。どちらにせよ数千円~数万円程度で、大手の情報企業や結婚相談所に比べ格安さが人気です。会員の方もそれくらいの金額ならダメ元という感覚ですので、会員も増え、こういう業者も多数増えてきました。

トラブルも起こりやすいのですが、近頃ではフリーメールを使ったり、データも内容のあるものが見られるようにして企業の事業として発展しているところがたくさんできています。デメリットとしては気楽に利用できる分、会員の意識も軽く、身元確認も甘くなります。

結婚相談所は遊び半分の男性は、厳しい身分証明チェックと常にコンシェルジュからお相手の取り持ちがあるため、入会も懸念されるでしょうし、いい加減な交際はできません。Web婚は特に女性にとっては自己責任なのでトラブルに巻き込まれないよう注意しなければいけません。

上記のように大きく3つに分けて分類できますが、各社独自のウリをつくっていくために、複合的なシステムが組まれています。(1)と(2)を合わせ持つようなところや、お見合いサポート部分をワンランク上のコースで用意しているところもありますし、オプションという形をとるところもあります。

結婚相談所の種類について

アソウ・マリッジエージェントは、九州で人材ビジネス会社として周知されているアソウ・ヒューマニーセンターグループですので、データ上のマッチングより、双方からの詳細なヒアリングと分析、コンサルティングノウハウをウリにしています。そういった意味で昔ながらの仲人型のお見合いをメインとして、お見合いのフォローや、成婚までのプロセスを会員様と一緒に進めてきます。

独自の優良企業ネットワークと国内最大のブライダルネットワークからの会員様もおられますので、マッチングするご登録者様は多数いますが、いかに会員様に丁寧に寄り添っていくか、そちらのほうに力を入れています。またお仕事でお忙しい方も多くそんな方にも仲人型は向いています。デートの調整や後のフォローなど、忙しくてつい後回しにしたり、立ち消えたりすることがないよう、コンシェルジュが見守っていきます。また恋愛経験の少ない方、結婚できないには理由があります。なかなか人に言うのも言われるのも憚られることですが、ときには自分が変わる努力をしなければお見合いしたとしても成婚へは結びつきません。

そこには会員様とコンシェルジュの信頼関係が最も大切で、愛情を持ったアドバイスでなければ、なかなか受け入れることはできません。そういった親でも友人でもない特別な関係になりうるのが、コンシェルジュの役割で、ただの御用聞き・何でも屋ではなく、毒にも薬にもならないアドバイスではなく、必ず早期に成婚していただくというミッションをプロとして会員様の幸せを一番に考えます。

九州初の人材会社の結婚相談所ですから、イベントをするとしても自治体や安定した企業との連携が実現可能です。会員様の「質」というところでは九州ではトップクラスになります。また日本最大の結婚相談所連盟IBJに加盟していますので安心です。

収入

結婚にステイタスを求める方にとっても、(1)の結婚相談所が一番安心できるのではないでしょうか?福岡にも(1)の形態をとる結婚相談所は多数ありますが、アソウ・マリッジエージェントは地元密着型で成婚率、成婚までの期間ともにトップを目指します。

その根拠としては、東北の仲人型の結婚相談所、マリッジパートナーズが人材会社からの先駆けで5年前に開所し、わずかな期間で業界でもトップクラスの実績を出しているというところです。弊社アソウ・マリッジエージェントとマリッジパートナーズは業務提携を交わしています。チーフコンシェルジュの指導を受け、スタート時点から自社のマッチングノウハウを加えながら、福岡の結婚相談所として独自のサポートサービスを展開していきます。

アソウ・マリッジエージェントのトップページはこちら

お問合せ

tel:0120-08-1150
WEBからのお問合せはこちら 無料ご相談のご予約はこちら
page top